ひめとSUSIEのはっぴーらいふ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一歩づつ前へ

今日のブログは、ひめやスローライフの話ではありませんが
お時間があれば、ぜひお付き合いくださいね

2011年3月11日 東日本大震災から明日でちょうど1年

写真を見ると、あの日は朝からお天気も良くて比較的暖かな日だったらしい
地震が起きたあの瞬間、私はひめと家でのんびりお昼寝をしていて
大きな揺れが立て続けに二度起こって、家中の物がガタガタ音を立てている中、
ひめを抱き寄せてジッと耐えているしかできなかったことを今も鮮明に思えている

何が起きているのか理解するのに数分かかって、
慌てて旦那さんや実家の両親へ電話をかけたけど
なかなか繋がらなくて、数分後に職場の旦那さんから無事の連絡が入ったけど
東京の両親の無事を確認できたのは、その日の夜遅くだった

あの日あの一瞬のうちに、大地震と大津波、そして原発事故
3つの大惨事が同時に起こり、想像もつかないほど多くの人や物を奪って去ってしまった

あれから1年が経とうとしているのに、毎日のようにテレビや新聞で
進まない復興作業と原発に関わる暗いニュースを見聞きしては、
怒りを覚えたり気持ちが暗くなったり。。。

最近聞いた被災地の人が語っていた言葉が忘れらない
「生かしてもらっただけでもありがたいと思わなくちゃいけないけど、
生きているという実感が湧いてこない日々をただ過ごしているだけというのはとても辛い」

あの恐ろしい出来事が起こる直前まで、
一人ひとりに、それぞれの家族に、大切な人や当たり前の日常生活があったはず

失くしたものを元通りにする事は不可能だけど、
未来に希望や目標、生きている喜びを感じられるような日々を
ひとりでも多くの被災者の方々に取り戻して欲しいと願わずにいられません

       平和2  H23.3.11 午前10時頃撮影


明日、被災地復興のために大した額ではないけど募金をしようと思う

あの日起きた出来事を、今もそこで頑張って生きようとしている人々を
決して忘れていないという想いとエールを込めて

一年後の3月11日、被災者の方々みんなが明るい希望を持って
元気にまた一歩前進できますように!

       平和3

 みんなで力を合わせてがんばろうね!!


テーマ:日々の中で・・ - ジャンル:ライフ

*** COMMENT ***

Yukariちゃんへ

きっと現地で暮らす人達は、やっと1年と感じている方が多いんじゃないかと思います。
家族や友人、仕事に住むところなど失くしたものは、あまりに大きすぎますからね。。。

私達が直接役に立てることは少ないと思うけど、
まだこの未曾有の災害の中で必死で生きている被災者に
方々沢山がいることを忘れずに応援し続けることですね。
みんなが前向きに生きられる日本になるようがんばらなくちゃね!

1年

SUSIEちゃん、311の大規模な震災から1年が経ちましたね。
この1年は早かったような気がするものの、現場にいる方たちは長く感じていらっしゃる方が多いのでしょうね。
汚染、原発、瓦礫の問題多く、現地の方々のボランティアも何もしてあげられていないけど、一生懸命に生きること、そのありがたみと共に忘れちゃいけないな、と思わされる日でした。
みんなの意識も高めて応援しなくちゃね♪

りんりんさんへ

コメントありがとうございます。

あの日から本当に色々と考えさせられる1年でした。出口が見えない状況に
不安ばかりが広がってしまう毎日ですけど、被災者でない私達が
知らされている情報はごく一部なんだと感じますね。

りんりんさんのブログへコメントしてくれた女子高生の話を聞いて、
少し気持ちが明るくなりました。若い人にこそ、
希望や幸せをしっかりと感じて長い人生を生きて欲しいと思います!

三陸鉄道の話、復興後暫くしてテレビで取り扱われていた記憶がありますよ。
国からの補助金が切られてしまうのですね、とても残念ですが、
ぜひ復旧を望んでがんばっている皆さんの努力が実を結んで、
三陸鉄道の旅を楽しめるようになると良いですね!
こういう応援ってすごく良いと思います!!

色々考えさせられますね

今も被災地で暮らす人のみならず、生まれ育った土地を捨て無ければならなかった人たちも・・
命を奪われる事ほど残されたものにとっても辛い事は無いけど、生活を失うことの辛さや大変さって、言葉に出来るものじゃないですよね。
生きる覚悟って、本当に大変なものなんだって、今の被災地の人たちの映像を見ると実感します。
ブログを通してコメントをくれた女子高生の子が、親御さんと離れて避難所に居て、毎月被災地のラジオ局から流れる嵐の支援ラジオが楽しみで頑張れると書き込んでくれました。そういう小さな幸せがどれほど大切で励みになるかって、すごく感じてるんでしょうね。

私は個人的に三陸鉄道にすごく思い入れがあるので、気になって情報を見て寄付が出来るときはしているんですけど・・・

学生さん、お年寄りの生活に密着した鉄道で、足の無い人たちには欠かせないものなんです。でも国からの補助が一定期間で断ち切られることが昨年決まったそうで、その後は寄付と関係者の方々の地道な努力で復旧に向け頑張ってて・・・。大きな災害の一部でしか無い事なんですけどとても大切な事だと思うので、テレビなどの報道ももっと取り上げて欲しいっていつも思います。
前線復旧が待ち遠しいです。いつかまた、乗りに行きたいです。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新記事
プロフィール

susie(スージー)

Author:susie(スージー)
東京生まれ、東京育ちのアラフォー世代

2008年7月、スローライフと癒しを求めて大好きな海の近くで田舎暮らしを始めました!

そして、2009年6月に大好きな柴犬(ひめ)を家族に迎えてハッピーライフを送っています

2012年4月に資格取得のため専門学校への入学を突然決意、1年間の学生&バイト&主婦業の忙しい日々に追われながら、ようやく9月に資格試験も終わり、2013年12月から登録販売者として、近所の薬店で仕事を始めました!

☆ひめ☆
柴犬(赤)の女の子
2009.4.22 千葉生まれ
千葉県富里市の大島犬舎出身
人懐っこくて、ちょっと八方美人
そして、とっても甘えん坊
水と子供が大の苦手

日課はお気に入りのお庭の番
ボール遊びとおやつが大好き♥

ひめはいくつ?

ひめとSUSIEのはっぴーらいふ

FC2Blog Ranking

ぽちっと応援よろしくね♪

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ゲスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。